スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット

ブログ更新❤️
http://aroma-esthe.jugem.jp/?eid=103
スポンサーサイト

ラベンダー

精油

ラベンダー
アロマではもっとも一般的な香り。私も一番好きな香りです。
ブルガリアが一番生産量が多く、さわやかな香りがすると言われています。
一番の有効作用は血圧降下、細胞成長促進、お肌の若返り作用もあるようで妊娠線防止にも有効。
自律神経調整作用があると言われている。万能な精油である。


精油

グレープフルーツ♪

精油

グレープフルーツはシャドックという柑橘種の交配種です。
血行促進、浄化、利尿作用が高くむくみ解消に有効。
不安感を軽くし気持ちを明るくします。
馴染みのある香りなのでアロマでは使われる事が多いです。

精油

精油の抽出方法

精油の抽出方法を代表的な4種類を簡単に説明します♪

☆水蒸気蒸留法

水蒸気で蒸して芳香成分を抽出する方法。
高温の熱がかかるので、熱に弱い精油の抽出方法には向いていない。
蒸留後に冷ました後は精油と芳香物質が微量に含まれている水に分かれる。
この水が一般的にフローラルウォーターなどと呼ばれている。


☆油脂吸着法

水蒸気蒸留法で抽出出来ない精油を牛や豚の油脂などに芳香成分を
吸着させ精油を抽出する。
古典的な方法で手間もかかる為インド以外ではほとんど行われていないそう。


☆溶剤抽出法

手間のかかる油脂吸着法に代わり石油エーテル、ヘキサン、ベンゼンに
芳香成分を溶かしだして抽出する方法。
この方法により抽出された精油は肌に直接塗るアロマトリートメントには
使用しない方が好ましいとされている。


☆圧搾法

柑橘類は果皮の表面にある油胞に香り成分が含まれているので、
果皮に圧力を加えて芳香成分を抽出する。

精油の抽出部位

精油の抽出部位は精油によりさまざま、細かく分けると10部位あります。
簡単ですが順番に説明していきます♪
*抽出方法については別で紹介したいと思います。

☆果皮 ( オレンジ、グレープフルーツなど )
皮の部分より抽出します。

☆花 ( イランイラン、カモミール、ローズなど )
花びらをづぼみの状態で抽出します。

☆花と葉 ( クラリセージ、ゼラニウム、ラベンダーなど )
花びらが小さい為、花と葉のついた穂先から抽出します。

☆葉 ( ティーツリー、パチュリ、プチグレイン、レモングラスなど )
葉の部分に香りが強い植物から抽出します。

☆木部 ( サンダルウッド、シダーウッドなど )
木の部分に香りが強い植物から抽出します。

☆樹脂 ( フランキンセンス、ベンゾイン )
樹脂より芳香成分を抽出します。

☆樹脂と木皮 ( ミルラ )
樹脂と木肌より抽出します。

☆樹果 ( ジュニパー、ブラックペッパー )
実より抽出します。

☆樹果と葉 ( サイプレス )
実と葉より抽出します。

☆種子 ( カルダモン )
種より抽出します。
プロフィール

yukiboo

Author:yukiboo
更年期を目の前に急に健康&美容に目覚めたアラフォーおばさん❤かなり太り気味の為ゆきぶーと名乗る。現在綺麗の達人めざして日々頑張っているところ。興味が多方面にある好奇心人間。綺麗の達人&ナイスバディ(無理無理!!)を夢見るおばさんである(笑)

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
flower field
IMG_0856_convert_20121124215801.jpg
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。